研 修 制 度


FC(フレッシュマン・コーチ)制度

入社後1年間は専属の若手先輩スタッフ(FC)がサポートしてくれます。
業務内容や会社のルールなど、ダイハツスタッフとしての必要な知識を丁寧に教えてくれます。専属のFCなので話しやすい・相談しやすい関係がつくられ、仕事や職場に一日でも早く慣れるための制度です。




入社時導入研修(4月)

マナー研修・・・挨拶、お辞儀、姿勢、表情、ふるまい、言葉づかい、電話対応、CS(お客様満足)

研修・・・車の構造・知識、取扱車種の知識、査定士資格取得、自動車保険資格取得、トークトレーニング研修




新入社員フォローアップ研修

店舗配属後も3ヶ月に1度、みんなの成長を確認。
教育トレーナーがスタッフのレベルアップをサポート!








キャリアステップ(成長イメージ)


営業スタッフ

1年目

営業スタッフとしての基本を確実にマスター。
「働く」ことの意味、社会人としての基本マナー、
お客様の来店から商談・契約・納車・アフターフォローまでの営業の流れ等々、仕事の基本を学びます。
↓ ↓ ↓ 

2年目

ロールプレイングと販売の実践で、日々成長。
日常の仕事をこなしながらのロールプレイングに加えて、
査定や保険などの知識や技術を身につけ、資格を取得します。
↓ ↓ ↓ 

3年目

そろそろ一人前。先輩として新人をサポート。
自分の営業スタイルを身につけ、苦手なことにもチャレンジしたい時期。
営業研修でさらに実力を磨く一方で、新人が入ればその指導も大事な仕事に。
↓ ↓ ↓ 

5~7年目

営業リーダーとしてチームをまとめる。
職場のリーダーとして「営業チーム」を引っ張っていくことが求められます。
営業しながらチームとしての方針を立て、展示会等の催事にも率先して取り組みます。
↓ ↓ ↓ 

7年目以降

一つの店舗を運営する店長を目指す。
営業スタッフとしての実力、チームを引っ張るリーダーシップ、店舗全体を見渡せる余裕ができたら、マネジメントや収益管理など、新しい知識や技術に挑戦し、ひとつ上のステージを目指します。

※上記の年次は一例です。







サービススタッフ

1年目

サービス技術検定 5級取得
接客対応の基本
基本作業・安全作業の動作
定期点検・多頻度定型作業
↓ ↓ ↓ 

2年目

サービス技術検定 4級取得
車両各種機構の構造と作動の理解
定型作業
部分的分解・点検組付作業
↓ ↓ ↓ 

3年目

サービス技術検定 3級取得
オーバーホール作業
定型作業の習熟
↓ ↓ ↓ 

4年目

サービス技術検定 2級取得
中難度の特殊機構の構造と作業の理解
故障診断
↓ ↓ ↓ 

7年目~

サービス検定 1級取得
高難度の特殊機構の構造と作業の理解
車両の総合診断
受入れ完成検査
サービススタッフを経験後、サービス工場全体を管理するサービスマネージャー、また、店舗全体を管理する店長、販売会社の本部スタッフや幹部として多数活躍しています。


※上記の年次は一例です。